転職するなら仕事内容をよく考えて

やはり仕事内容って大事だと思います。仕事内容が自分の性格に合っていなかったり、それが苦手分野だったりすると、仕事をすればするほど仕事が嫌いになってしまいます。それってせっかく自分が選んだ仕事なのにすっごく残念なことですね。

あかの他人が選んで適当に割り振った仕事だったら、自分に合っていないと仕事を嫌いになる気持ちはわかります。だけど自分自身で選び抜いた仕事を嫌いになって「こんな仕事辞めたい!こんな仕事やってられるか!」なんて思うことは不幸です。

そして転職に向けて活動が始まって、次はどんな職業に付こうか…と考え転職まで持ってこれても、また同じように仕事内容に嫌気がさしたりしたら、それこそわがままな性格としか言えなくなります。こらえ性がないというか「今時転職なんて恥ずかしいことじゃないから嫌な仕事だったら無理して続けることはない」という気持ちが根っこにあるのでしょうが、それはわがままとしか言いようがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です