転職すべきか今のまま留まるべきか

 年齢も40歳に近づいていますが、この年齢になると同期や後輩の出世状況がはっきりしてくるため、自分より上のポジションにいる後輩がチラホラ見られます。ただ、自分にはそれほどの出世欲もなかったため、もう少し若いころはあまり気にしていませんでしたが、さすがに現在の会社での将来が見え始めてくると、それほど楽観的な状況は考えられなくなってきています。

真剣に将来について考える機会が多くなり、今の会社で引き続き頑張っていくか、それとも転職し心機一転でやり直すか。瀬戸際の年齢になってきているので、将来の方向性を決める上で、自分の居場所確保について焦る気持ちも生じてきています。

仕事は辛いものではないですが、職場環境からある種の疎外感を感じています。妙によそよそしく感じるときもあります。様々な理由はあるかと思いますが、そうした空気を感じることが将来の自分の居場所について考える契機になったことは間違いないと思います。ではすぐに転職かというと、今の会社への気持ちや同僚らに対して嫌な気持ちはないため、転職活動において前向きな話が出てくると逆に消極的になってしまうといったはっきり決められない自分の気持ちが今はとてももどかしく思います。職を変える行為は簡単そうで、非常に神経質な作業になってしまうものだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です